« E51エルグランドにセンターカーテンを取り付けしました | トップページ | E51エルグランドのマップランプをLED化しました »

2017年8月27日 (日)

E51エルグランドのバッテリーを交換しました。リアフリップウィンドウオートクローズユニット続編

バッテリーが上がらないよう定期的にエンジンを回していたんですが、先週とうとうバッテリーが上がってしましました(T_T)

3年間使用したので仕方ないですが。。。

どうせ換えるんだったらとボッシュのハイパワーのものに交換しました。こんなんです.今の状況↓



アーシングとホットイ○ズマ風なものも取り付けているのでちょっとごちゃごちゃしてます。

バッテリーを取り外したところ↓







新しいバッテリー↓ 取っ手が付いてます。





取り替え完了↓





新しいバッテリーは充電状態のインジケーターが付いてます。それとメンテナンスフリーで3年もしくは10万kmの補償が付いていて安心です。

セキュリティのバックアップサイレンもついでに交換したんですがセキュリティ上秘密ですw

今日はついでにリアフリップウィンドウオートクローズユニットの取り付けもしたかったんですが、徹夜仕事の疲れでこの作業だけになってしまいました。

次回はセンターカーテンかリアフリップウィンドウオートクローズユニットを取り付けしたいですね。

ところでリアフリップウィンドウオートクローズユニットの仕様をちょっと変更しました。

フロント、リアの計2台で取り付け予定なんですが、フロント用の出力が2つ有るので1つをウィンドウのオートクローズ用に使用し、もう一つの出力をミラーのオートクローズに使おうと思っています。

ただ、今の仕様ではターンランプ点灯とドアロックが1秒以内に両方動作した時にユニットから5秒間出力されるようになっています。

走行中にこの条件が成立すると(ほとんどこのような条件は無いと思いますが)ミラーがクローズしてしまうので、万全をを期すため新たにACCの入力も追加し、プログラムも変更しました。

ACC入力はACCオフの時にアースになる条件です。(車速ユニットを流用しているのでこの条件になってしまいます)

ACCオンのときはワンチップマイコンがスリープ、ACCオフでなおかつターンランプ点灯とドアロックが1秒以内にあれば動作します。

フロント側でミラーのスイッチ付近にドアミラーの開閉線が来ているのでドアミラークローズについてはこの部分に接続すれば大丈夫そうです。

|

« E51エルグランドにセンターカーテンを取り付けしました | トップページ | E51エルグランドのマップランプをLED化しました »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179954/14604179

この記事へのトラックバック一覧です: E51エルグランドのバッテリーを交換しました。リアフリップウィンドウオートクローズユニット続編:

« E51エルグランドにセンターカーテンを取り付けしました | トップページ | E51エルグランドのマップランプをLED化しました »