トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

エルグランドE51用リアフリップウィンドウオートクローズユニット試作しました

エルグランドE51用のリアフリップウィンドウ(サードウィンドウ)をドアロック連動でオートクローズするユニットが販売されているのでいろいろ調べていたんですが、「ACC電源がオフ」「ドアロック」の条件の時に自動で全閉になる仕様のものばかりです。

この仕様だと車中泊の多い我がE51ではエンジンを切った状態(ACC電源がオフの時)で車内からドアロックした時も勝手に閉まってしまいます。

夏場などはリアフリップウィンドウもちょっと開けておきたいこともあるのでちょっと不便です。

いろいろ考えた結果、外部からドアロックする場合はキーレスやセキュリティでドアロックするので「ドアロック」「ターンランプ(ウィンカー)点灯」という条件でドアロックします。

この条件をつかってウィンドウを閉めれば車内からロックをかけた時はウィンドウが閉まらないはずです。

市販していないので有れば作ってみよう!ということで試作してみました。

幸いヤフオクで販売している車速感応ドアロックユニットの基板がそのまま流用出来ることが分かったので、あとはワンチップマイコンに書き込むプログラムを考えるだけで済みます。

久しぶりのプログラミングだったのでなかなか正常に動作しなかったんですが何とか完了!

原因は単純なミスです。ワンチップマイコンの入力と出力の指定を一部間違ってました。。。。。情けない(T_T)

「ドアロック」「ターンランプ」点灯で2つの出力がオンになりました。

出力にLEDを接続して動作を確認します。みごと点灯。

出力時間は一応、仮で5秒に設定しました。長すぎたら変更する予定です。

本日の作業はここまでです。

ユニット2台とこのユニット用の割込リレーを2個製作しました。↓Photo_2

アップはこんな感じです↓2

取り付けは後日行う予定です。

ところで、エルグランドE51は車両の前側と後ろ側で、ドアロックや、ターンランプなどの制御を別々のコントロールユニットで行っています。

前と後ろのコントロールユニット同士はCANと呼ばれる伝送で接続されています。

時代は進んだもので車の中にもネットワークがあって伝送で制御されています。

リアフリップウィンドウの制御も右側のウィンドウは前側のコントロールユニット、左側のウィンドウは後ろ側のユニットで制御されています。

今回作製したリアフリップウィンドウオートクローズユニットを1台で両方のウィンドウの制御を行おうとすると、前から後ろのウィンドウ制御部分まで配線を引っぱる必要があります。

ユニット1台の場合の接続図↓

Photo_3 

さすがにこれは面倒なので今回はこのユニットを2台使って前と後ろにそれぞれユニットを設置して制御することにしました。

ユニット2台の場合の接続図↓

Photo_4

取り付けが完了したらまたレポートしたいと思います。

今後はこのユニットのモニターを募集して動作検証を行い、販売までこぎ着けたいと思います。

まだ先の話ですが。。。。(^^;)

ヤフオクで「車速感応ドアロックユニット」・「リバースドアミラーユニット」・「E51エルグランド3rdウィンドウオートクローズユニット」出品中です(*^_^*)

続きを読む "エルグランドE51用リアフリップウィンドウオートクローズユニット試作しました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

感光基板用焼き付け器への第一歩

ヤフオクへ出品しているユニット用の感光基板焼き付けをもうちょっと効率化しようと焼き付け器(紫外線ライト)の自作をしてみたいと思います。

まずは第一歩ということで。。。w

だいぶと前からプランは有ったのですが、なかなか手が付けられずにいました。

そのプランとは、通常は紫外線の蛍光灯を使用するところを、これまたヤフオクでブラックライトというものが安く売っていました。

1本300円ぐらいだったと思います。(かなり前に購入したのであいまいです(^^;))おそらく10Wです。

この電球用の蛍光灯の器具を購入するのに新品だと1000円ぐらいするので、何か安いものはないかいろいろと探していましたが、なかなかいいものが無くて放置状態になっていました。

ある日突然ひらめいて電球型の蛍光灯が使えるんじゃないかと思って、仕様を見たところ13Wと書いていたのでこれはいけるんじゃないかなぁと思い試してみました。

眠っていた電球型の蛍光灯を引っ張り出して、中身を取り出しました。

最近のものはインバーター式で基板もとても小さいです。









これに電源線と電球側に行くソケット(日本橋の共立電子で購入、1個数十円)を取り付けました。

電球を取り付けて電源をオン!

おぉ!!点灯したーーー。ちょっと感動(ToT)

これだと電球1個が数百円です。10Wの蛍光灯器具を買うよりかなり割安です。

あと1個か2個購入して、器具を納める箱を製作する必要があります。

ブラックライトで感光基板がうまく焼き付けできるかどうか分かりませんが、だめ元でやってみる価値は有りそうです。普通の蛍光灯よりは紫外線が出ていそうな感じがしますw

完成がいつになるかは分かりませんがまぁ気長にやっていきますw

ヤフオクで「車速感応ドアロックユニット」・「リバースドアミラーユニット」・「E51エルグランド3rdウィンドウオートクローズユニット」出品中です(*^_^*)

続きを読む "感光基板用焼き付け器への第一歩"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年4月 »